2011年08月11日

速読トレーニングのおすすめ 体験談

速読と言うと、なんだか怪しい雰囲気があったり、いかさまじゃないか?という認識があるのも事実ですが、

それと言うのも、




■誰かが適当に考えた根拠のないやり方で、本当に効果がない

■効果はあるかもしれないが、トレーニングを続けるのが大変で、体得するまで続けられない



という方法ばかりだったのが原因です。



ジニアス速読術では、従来の問題点をすべて分析し、途中で挫折しないように、

たくさんの工夫が施されています。


ゲームのように楽しくトレーニングできたり、1回のトレーニングを短時間で終わるようにしたり、

そして、どこでもできるような内容の練習があったりなどなどです。


効果については、特許取得をしている勉強法がベースになっていますので、

ジニアス速読術でも本を速く読めるようにならないのは、



■マニュアル通りトレーニングをやっていない

■真剣にトレーニングをしていない

■そもそも、トレーニングをほとんどやっていない


のどれかです。


読書スピードが数倍にアップし、理解力もそれに比例して向上する速読法を身につけるにはこちら





posted by 川村明宏 at 16:13| 速読 川村教授 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。